事業理念と社名の由来

 ◆事業理念

  1. 顧客企業の経営力の向上、経営管理体制の強化、戦略経営の推進等を支援し、事業拡大、業績向上、企業成長を実現することにより、その経営者と社員及びその家族の幸せに資する。

  2. 経営者、経営幹部及び社員の能力開発の手助けを行うことを通して、より幸せな人生を歩んで頂く一助とする。

  3. 多くの中小企業を元気にすることで、日本経済の活性化に貢献する。

  4. 経営コンサルタントの業務を通して、コンサルタントとして、また、人間として成長していく。

 

◆社名の由来

セントエイブル経営という社名の由来は、セント(cent)は100を意味するcentumというラテン語から来ており、エイブル(able)は可能にするという意味です。

即ち、100億円企業/100年企業となることを可能にするという意味合いを持たせています。

多くの中小企業が経営力を高め、事業を拡大、将来的には100億円企業/100年企業を目指して会社を成長させていけるように支援していきたいという想いが社名に込められています。

私の夢は、会社を発展させていきたいと願う中小企業経営者を応援させて頂き、顧客企業が発展することでその経営者、社員、そしてその家族の幸せのお役に立ちたい、そして、中小企業を元気にすることで日本経済の活性化に微力ながら貢献したいということです。