代表者経歴

株式会社セントエイブル経営  代表取締役社長  
後継社長の第二創業支援コンサルタント
大塚 直義 (おおつか なおよし)   MBA

■経歴

  • 1981年  東京大学  経済学部卒業
  • 1981年  株式会社東芝に入社
    東芝の総合企画部、海外事業推進部、東芝ヨーロッパ社等の部門で、事業戦略・経営戦略の策定、業績管理、事業構造改革(M&A・資本提携、海外事業、新規事業開発等)等の業務を20年経験。
  • 1990年 東芝の企業派遣留学でMBA取得
    ニューヨーク大学スターンスクール、ファイナンスと国際ビジネス専攻
  • 2002年 東芝退職
    東芝退職後は、IT企業など4社で事業推進本部統括部長、執行役員 経営管理本部長、グループ会社社長などの要職で経営幹部として戦略経営の導入を行い、事業拡大を推進。
  • 2013年 株式会社セントエイブル経営を設立
    30年の経営実務経験を活かして中小企業の発展に貢献したいとの思いから経営コンサルタントとして独立。
    主に後継社長の第二創業を支援。戦略策定、ビジネスモデル改革、事業再編、経営の仕組みづくり、幹部社員の意識・行動改革、組織活性化などにより、会社を成長軌道に乗せる活動を行っている。上場企業を含む3社の取締役と1団体の理事長を兼務。
    また、経営者、経営幹部、管理者向けを中心に研修活動を展開。研修は双方向で進められ、体験・事例を交え、わかりやすいと好評を博している。

 

■著作物