コンサルティングメニューのご案内(旧)

100億円企業/100年企業を創る“戦略エンジン”導入プログラム

  • 中小企業経営者の皆さん、自分の会社を長期的に発展させていきたいと思いませんか?
  • 売上規模を伸ばし、100億円企業を目指したいと思いませんか?
  • 自分の代だけでなく、子供の世代へと会社を承継した後も安定経営できるように会社の経営基盤を強化したいと思いませんか?

 

長期的に会社を発展させていきたいというのは、経営者の悲願です。
しかし、多くの企業が30年も経たないうちに倒産・廃業してしまいます。
さらに経営環境は、経済の成熟化、グローバル化の進展等々で厳しさを増しており、企業経営は一段と難しくなっています。

企業が長期的に発展していくためには、その企業の強みを活かしつつ、環境変化に対応した経営戦略を作り、競合他社に打ち勝っていくことが必要となります。
また事業規模に応じた経営体制を構築していくことも重要です。
こうした経営を可能とするのが戦略経営です。

ただ、中小企業の経営者が戦略経営を行いたいと思っても、どのようにしたらできるようになるのかが問題でした。
経営者が戦略経営について学べる場は少ないのが実情ですし、仮にそうした勉強会に参加したり、経営や経営戦略に関する多くのビジネス書を読み漁っても、自社の経営に活かすのは容易ではありません。

そこで100億円企業/100年企業を創るための“戦略エンジン導入プログラムを開発しました。
このプログラムには戦略経営のノウハウが凝縮されています。  
このプログラムは、戦略コンサルタントと経営者が一緒になって、その企業の経営戦略を策定するとともに、その策定過程の中で、経営者が戦略経営に関する知識・ノウハウ・ツールを獲得していくというものです。

コンサルタントの指導を得て、ステップを踏んで進めていくことで、顧客企業が事業環境の変化に適応しながら中長期的にどのような戦略をとっていくべきかについての戦略ビジョン、基本戦略、ロードマップ、戦略展開のPDCAの仕組みを作成することができます。
また、その過程で戦略経営への理解を深め、戦略思考に関するエッセンス、戦略立案の方法やノウハウ及びツールを獲得し、さらに戦略の全社展開の方法を学ぶことで、将来的に戦略経営を推し進めていくことができるようになります。

 4

プログラム構成


[Ⅰ]戦略経営の重要性と事業の現状把握

  1. 戦略の重要性と戦略立案の手順
  2. 現状認識と経営課題
  3. 経営者の想い
  4. 強み弱みの確認 

 

[Ⅱ]事業の外部環境と内部環境の分析

  1. 事業環境の分析
  2. 事業実態把握のための財務分析 
  3. 事業モデルの確認
  4. 勝負の鍵となる強み 

 

[Ⅲ]中長期的な戦略シナリオの検討

  1. 経営課題の再確認
  2. 戦略フレームを使っての現在の戦略の確認
  3. 利益拡大のロジック
  4. 自社の強みと機会
  5. 脅威への対応
  6. 戦略シナリオの作成 

 

[Ⅳ]経営計画書の作成

  1. 戦略的経営ビジョンの作成
  2. 基本戦略の作成
  3. ロードマップの作成
  4. 主要施策の作成
  5. 計数計画の作成 

 

[Ⅴ]戦略展開と長期的な経営安定化の仕組み

  1.  経営戦略の共有方法
  2. PDCAの仕組み作り
  3. 長期的な経営安定化のための企業体質の強化

■本プログラムは以下のような中小企業の経営者を対象としています

  • 長期的持続的に会社を成長させていくための経営能力を身につけたい経営者
  • 後継社長による新経営体制を成功させたい経営者
  • “勝つべくして勝つ!”ための戦略的経営を始めたい経営者
  • 第二創業期の飛躍をしたい中小企業経営者
  • 自社の事業戦略の見直しを行い、さらにブラッシュアップしたい中小企業経営者

 このプログラムにより、“戦略エンジン”を手に入れれば、貴社は、将来持続的に戦略経営の質を高めながら事業を展開していくことで、“100億円企業/100年企業”の実現に向けて長期的な企業発展へと繋げていくことができます。

本プログラムの標準的な進め方としては、3か月~6か月で計15回のセッションを受けながら、進めていきます。

 上記プログラムは提供サービスの一例です。自分の会社をもっと強くしたい、経営の質を高めたいなど、経営についてお悩みの方はお気軽にご相談下さい。下記の画像をクリックすると「お問い合わせフォーム」が立ち上がりますので、そちらからコンタクト願います。

 

sidetel
※画像をクリックすると、お問い合わせフォームが立ち上がります。